もし在籍確認ができないときは別の方法もある

土日の即融資が可能なレイクですが、曜日により融資完了までの手続き方法が若干違います。
平日の申し込みでは、ほとんどの会社が営業をしているので、申し込みに必要は書類は揃えやすいと思います。
会社のほか銀行も平日は営業しているので、融資のための申し込み書類や手続きは簡単におこなうことができます。
一方これが土日となると、銀行が営業していない関係で、融資に必要な書類が全て揃っていたとしても、銀行に振込み融資をする事ができないのです。
平日でないと用意できない必要書類もあるので、なかなか平日と同じような手続きとはいかなくなるのです。
また融資に必要なものとして、在籍確認がります。融資を希望している人の会社に電話連絡をして、本当に会社で働いているかの確認作業があります。
会社によっては、土日は休みだったり留守番電話へ切り替わったりすれば、在籍確認をおこなうことができません。
当然ですが在籍確認をおこなうことができなければ、審査がそこでストップしてしまうので融資が受けられなくなってしまします。
そんな時のために、プロミスほか数社が会社での在籍確認ができないときに、その代わりとして給与明細書、健康保険証のほか会社在籍確認書などを提出することができれば、それを在籍確認をしたことの代わりとして審査をしてくれる場合があります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ