銀行系のレイクでメリットがいっぱい

近年急速に利用者にカードローンの認知度が上がっています。
テレビやCMなどでも頻繁に宣伝をしていますが、いったいカードローンとはどういったローンなのでしょうか。
カードローンとは、利用者が自分の好きなときにお金を融資してもらえるというローンです。
お金を借りることは借金ですが、そこまで重く考えなくても大丈夫です。
最近では多くの人がこのカードローンを利用しているので、誰でも気軽に利用できるサービスとして定着しつつあります。
カードローンは、借りる先によってメリット・デメリットがあり、主に3種類に分かれるようです。
1つ目は、消費者金融系のカードローンです。
メリットとしては、審査が早く申し込みをしてからすぐに借りられるメリットがある一方、利息は高めに設定されています。
2つ目は、信販系のカードローンです。
申し込みをして審査が通ると、クレジット機能も付くといっためりっとがあり、買い物などにはとても便利に利用できます。
利息は消費者金融系よりもやや低く設定されていますが、低くはありません。
3つ目は、銀行系のカードローンです。
メリットはやはり利息が一番低く設定されていることですが、審査が厳しくもあります。
そこで以前消費者金融だったところと銀行系が合体をしてお互いのメリットを生かしたサービスを提供するところも出てきました。
その代表がレイクで、素早い審査と比較的低い利息で融資ができるとして人気がでています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ