レイクは新生銀行のカードローン

カードローンという言葉も世間に浸透してきました。テレビの宣伝で見かけることも多いでしょう。では、カードローンとはどのようなサービスなのでしょうか。
カードローンはお金を貸してくれるサービスですが、借金と重く受け止める必要はありません。最近では、誰でも利用している銀行でカードローンのサービスを提供しているからです。つまり、それだけ多くの方が利用しているサービスなのです。
カードローンには、消費者金融系、信販系、銀行系の三種類があります。それぞれには特徴やメリットがあります。
消費者金融といえば、良くない印象を持っている方も多いようですが、現在では法律の遵守が徹底されているため、一昔前のようなイメージは完全に否定できます。スピーディーな審査が行われるなど対応が早いことがメリットdえすが、一方で金利が高めになるため、利息の負担が大きいです。
信販系は、契約するとクレジット機能もついてきます。お金を借りるだけでなく、買い物などにも使えるため、利用範囲が広がるというメリットがあります。また、金利は消費者金融よりも低めです。
銀行系は、金利が安いというメリットがあります。一方で、審査が厳しいというデメリットもあります。たとえば、新生銀行のレイクでは、低金利で利用できるうえ、スピーディーな審査が行われるなど、以前は消費者金融であったこともあり、銀行系と消費者金融系のメリットをかねそなえたカードローンになっています。とても便利なのでおすすめです。
以上のようにそれぞれにメリットデメリットがあるので、自分に合った業者を選んで利用するようにしましょう。そうすれば、お得な使い方ができます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ