レイク申し込みのための条件

レイクの申し込み条件は、満20歳以上で安定した収入があることです。この条件を満たさなければ、審査に通りません。
ですが、うらを返せば、安定した収入があれば、主婦や学生でも融資を受けられるのです。アルバイトやパートの方でも申し込めるので、融資されるか心配な方はレイクに直接相談してみましょう。大手業者ということで、親切に相談にのってくれます。
ただし、高額な融資は受けられません。返済能力に応じた融資が原則だからです。
審査では社会的な信用も必要です。たとえば、収入を得ているかだけでなく、転職を繰り替えす方は信用されないという面もあります。それゆえに、レイクの審査に落ちてしまうということもありえます。つまり、同じ勤務先に数か月から一年程度は勤めておくことがのぞましいのです。
同じく信用の話をすると、一度信用を失ってしまうのは、同時に複数業者に申し込むことです。この手法は必ず発覚してしまううえに、高額の融資を募っていると疑われて、信用失墜につながります。レイクだけでなく、他社でも同じ結果になります。しかも、子の手の信用失墜をするとなかなか信用を回復できません。そうなると、審査には通らなくなります。
キャッシングを利用する場合、利用目的を明確にし、無理なく返済できる金額内で利用することが大切です。無利息期間などにつられて、必要以上のお金を借りるのは危険な行為です。銀行のサービスということで安心感のあるレイクでも、計画的な利用は大原則です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ